FXは市場の特徴を知って時間を決めよう

7月 17th, 2014

FXでは24時間マーケットにアクセスできることから、副業でもあいている時間にできるということで人気があるそうです。株は15時で取引所が閉まってしまうのですが、FXではマーケットが世界のバーチャル市場を移動するため、時間でも特徴は変わるそうです。


FX初心者は朝がねらい目

数時間ごとにマーケットを移動させながら、FX市場は動いています。ニュージーランドからスタート、日本時間の午前9時くらいから、アジア市場と呼ばれる東京、香港、シンガポール市場に、マーケットが移動します。この時間帯は初心者でもセオリーの通じやすいトレードが多い市場といわれているそうです。ヨーロッパ市場に移るのは深夜帯です。サラリーマンなどが副業に使う場合、朝や寝る前が多いかと思いますが、夜はクセの多い市場になるそうです。


自分のトレードにあった市場を

市場にいるトレーダーの性格や、市場のくせでもFXは全く結果が変わるそうです。一般的なセオリーはアジア市場が通じやすいと言われますが、それは自分のトレードスタイルと合うかどうかという点は、あらゆる市場を試さないと分からないことも多いようです。自分のスタイルにあった市場を選んでトレードをすることをおすすめします。また市場ごとに別のトレードという感覚で取り組むといいそうですよ。

Comments are closed.